So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

年収10倍アップ勉強法 [読書(自己啓発)]

タイトルはちょっと狙いすぎといった感じがしましたが、読んでみるとしっかりと体系だった勉強の方法を述べてくれています。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2007/04/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

著者の勝間さんは史上最年少で公認会計士試験に合格し、その後も中小企業診断士、MBAなどを取得されたそうです。その勉強法について、非常に具体的に公開してくれています。

人間はいくら決意しても勉強は続かないということ前提に、勉強が続く仕組み作りが重要というのがこの本の一番のポイント。そして次のポイントはそれを可能にする勉強の工夫が具体的に紹介されていることです。

自分を勉強に追い込む方法としては、会社の強制を利用したり、報奨制度を用意したり、ある程度の投資をする、そして勉強の成果をまめにアウトプットするといったことがあげられています。確かに会社でTOEICを受けさせられたりするとプレッシャーになったりしますよね。英会話とかも最初にお金をかけるともったいないからやらないとと思ったり。今回の留学も結構お金かかってますし、やっぱり最後の方法が効果的だと思います。

具体的な勉強の方法ですが、まずは「書斎を持ち歩く」ということで、ノートパソコン、MP3の活用などが紹介され、また効率的な勉強のためのツールとしての速読法、マインドマップ、親指シフトの活用法も説明されています。
ノートパソコンはおすすめ機種(Let's Note)やPHSや無線Lanカードのことまで詳細に書いてあるので参考になります。パソコンに限らず、それぞれ具体的な方法・機種まで書いてあるのがこの本の特徴ですので、やろうとすればすぐに始められるようになっています。本書の最後にも書いてありますが、勉強法の本をいくら読んでも、実行しなければ意味がありません。とりあえず、今やっていることに取り入れられることは取り入れようと思いますが、そのときすぐに参考にできるのが良いところです。

速読については以前から興味を持っていて、一度講座を受けようとしたのですが予約が一杯で時間の都合がつかずあきらめました。日本に帰ったら、真っ先にやってみたいことです。

ここまでが基礎編。

後半は英語、会計、投資など、社会人として必要な知識の学び方、実践の仕方になります。英語についてはよいとして、会計についてはちょっと勉強してみたいと思いましたし、投資については去年かなり本を読んだのですが、また挑戦しようと考えています。勝間さんも言ってるように、年収の2倍くらいあると気持ちが楽になると言うのは本当だと思います。この留学で結構つかってしまいましたので、また改めて貯金をして、運用していきたいと思っています。

いずれにせよ、勉強をするための仕組み作りが重要ということですが、それはつまり何のために勉強するのか、その成果として何が得られるのかを明快にするということにつながるというのはまさにそのとおりだと思います。それが年収に換算できるとまたやる気も出てくるということで、このタイトルになったということなのでしょう。私の場合、転職して年収を増やしていくという働き方ではないので、勉強したら年収が10倍になるということはないと思いますが、仕事のやりがいや質、成果といったことをうまく明示して行ければ、勉強していく意欲にもつながっていくかもしれません。すこし長期的なことも考えながら、これから必要な知識を考えて、常に勉強してけたらと思います。

でも、まずは目の前のレポートに集中ですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1