So-net無料ブログ作成
世界でごはん ブログトップ
前の10件 | -

海外で料理を習おう。教室の教え方のタイプは大体二種類。 [世界でごはん]

先日は場所や施設によって海外での料理教室の分類をしてみました。

今回は教え方による分類をしてみようと思います。こちらは日本での料理教室でも同じように分類できると思います。

ただ最初に言っておきますが、完全にこの二種類に分けられるというものではなく、二つの間のどこかの形態を取っているケースが大半でした。

続きを読む 


nice!(0)  コメント(0) 

海外旅行先での料理教室にどんなタイプがあるのか整理してみました [世界でごはん]

さて、ここのところシリーズにしている「海外旅行先での料理教室のすすめ」ですが、これまで参加した綾里教室のことを思いだして、どんなタイプのものがあったのか、少し整理してみたいと思います。

会場やセッティングに注目した分類をしてみたいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

海外旅行に行ったら料理を習うことをおすすめする理由 [世界でごはん]

さて、先日、旅先で料理教室に行くと楽しいし、旅の良い思い出になりますよ、ということを書いたのですが、今日はちょっと具体的にどんな楽しみがあるのかをまとめてみたいと思います。

つづきを読む 


nice!(0)  コメント(0) 

世界で料理教室 [世界でごはん]

旅行と料理が好きなので、旅先で料理を教えてもらえるとそれでかなり行った先への理解が進むような気がしています。

本当は知り合いの実家などで料理を習えたら最高なのですが、なかなかそうもいかないので、ネットで探すようにしています。

これまでいったような主要な都市なら、だいたい見つけることが出来した。

具体的にどうやって探すのか、結果どうだったのかについては、興味もある人もいるようなので近日中にまとめてみようかとおもっています。

ドブロヴニクの最後の夜に食べたシーフード [世界でごはん]

ドブロヴニクでは旧市街の中でも近郊の町でも美味しいものをたくさん食べました。

そんなドブロヴニクで最後の夜もシーフードが食べたくて、あちこち歩き回って探したのですが、年末ということもあって閉まっている店の方が多くて難儀しました。

旧市街の中心地の広場ではクリスマス以降毎日のようにコンサートが開かれていました。

P1090287

 続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルの町の、シャドルヴァーンというレストランでボスニア・ヘルツェゴビナ料理を食べました [世界でごはん]

さて、ボスニア・ヘルツェゴビナへの日帰り旅行で、モスタルのスターリ・モストという美しい橋を楽しんだ後は、やはり土地の料理をいただきたくなります。

その国や土地のことを知るには、その歴史を知るだけではなくて人々の食べるものをいただくのが一番の近道というのが個人的な信念。

ここボスニア・ヘルツェゴビナでも伝統的な料理を食べたいと思っていましたので、ガイドのラトコさんに聞いたところ、いろいろと教えてもらいました。

 

モスタルの町について、入ってみたのがこちらのお店。

P1090236

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

エクセルシオールホテルドブロヴニクでお寿司を食べてみました [世界でごはん]

ドブロヴニク後半の宿だったエクセルシオールホテル。

窓からは旧市街やロクロム島が良く見えて、気持ちの良い時間が過ごせました。

 

このエクセルシオールホテルですが、日本食レストランがあるとの情報を得ており、時間があれば行ってみようと思っていました。

 

ある夕方、夜に小腹が空いたのでちょっとのぞいてみることにしました。

 

Satu Sushi Barへいってみる

エクセルシオールのラウンジバーのある一画にその日本食レストランはありました。

名前はSatu Sushi Barだそうです。地球の歩き方には、「和をイメージした店内と、窓の外に広がるアドリア海の対比が面白い。」と書かれていました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ストンの街でドブロヴニク行きのバスが出るまで夕食を食べたけど、残念ながら牡蠣がなかった [世界でごはん]

マリ・ストン、ストンとあちこちに歩き回ったのですが、予想以上にさくさくと終わってしまい、午後7時のバスまでまだかなり時間がありました。

とはいえ、もう歩くところも見るところもないので、ちょっと早いですが夕食を撮ることに。

マリ・ストンでの昼食がかなり満足のいくものでしたので、ストンのレストランにもかなり期待していました。

何軒かあったのですが、バス停に近いこちらのレストランに入ってみることに。

 

P1090005

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

マリ・ストンの街の港に面したレストラン、Kapetanova Kućaで念願の牡蠣を食べる [世界でごはん]

ストンの町から城壁の上を歩いて山を越えて隣町のマリ・ストンまでやってきました。案内板では30分と書かれていましたが、休んだり写真を撮ったりしながらきたら1時間弱で到着です。

P1080907

 

マリ・ストンの街

マリというのは小さいという意味だそうで、小さいストンということになります。

ストンの町もかなり小さいような気がしますが、確かにマリ・ストンはさらに小さい街でした。

町並みは城壁と同じくらい古そうな石の町並み。

P1080930

 続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

エクセルシオールホテルの朝食は、シャンパーニュがついて朝の海と旧市街の絶景が楽しめます [世界でごはん]

さて、ドブロヴニク滞在の後半は、旧市街が見渡せるエクセルシオールホテルに移ってきたのですが、部屋からの眺めだけではなく、朝食を食べるレストランからの眺めも絶景でした。

 

エクセルシオールの朝食

朝食はビュッフェスタイルで、特にクロアチア特産のものというよりは基本は洋食が中心。

野菜を中心にソーセージと卵料理など。

IMG 3801

続きはこちら 


nice!(1)  コメント(2) 
前の10件 | - 世界でごはん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。