So-net無料ブログ作成
検索選択

「ホームズゆかりの地」案内:Greenwich [ ┣「ゆかりの地」案内]

Greenwich Underground Station P24

一つ前の記事で紹介しているIsland Gardenと一緒に訪問してきました。対岸のIsland Gardenに行くためにはテムズ川の下を通っている歩行者用トンネルを使って歩いていくことになります。



ここも地下鉄Tubeの駅ではなくDockland Light RRの駅ですね。

今回はボートで行きましたので、こちらの桟橋に到着しました。

1.Blackheath, SE12

「ノーウッドの建築士」 FSLの記載:In The Norwood Builder, in an attempt to help the unfortunate John Hector MaFalane, Holmes and Watson first went towards Blackheath.

延原訳登場シーン:「私はブラックヒースのトリントン・ロッジに両親といっしょに住んでいますが、昨晩はオールデカーさんのところで、仕事のためにたいへん晩くなりましたから、ノーウッドのホテルに泊って、けさはホテルからまっすぐに出勤するつもりで、汽車に乗ってから、この新聞の記事を見て初めて知ったようなわけで、捨ておけませんから、あなたにお願いするつもりで、大急ぎで駈けつけてきました。」

(中略)「ホームズさん、まだ何か訊くことがありますか?」話のあいだ一、二度眉をつりあげていたレストレードがいった。
「ブラックヒースヘ行ってみるまでは、何もありません」
「ノーウッドでしょう?」

(中略)レストレードが帰ってゆくと、ホームズは立って敏捷に外出の準備をはじめた。いそいそとフロックの袖に手を通しながら、
「やっぱり最初はブラックヒースだよ」
「なぜノーウッドから始めないのだい?」

 

「サセックスの吸血鬼」
FSLの記載:In The Susex Vampire, we learn that in his younger days, Watson played rugby for the Blackheath Club. Robert Ferguson, who played for Richmond, remembered the day he threw Watson into the crowd at the Old Deer Park.

延原訳登場シーン:追伸 ご友人ワトスン氏がブラックヒースのラグビー選手をしておられた当時、私はリッチモンド・チームのスリークォーターをいたしておりました。しいて申せばこのことが貴下に対する私の唯一の個人的紹介です。

 

「隠居絵具師」
FSLの記載:In The Retired Colourman, Watson took the train from Blackheath to Lewisham to visit The Haven, Josiah Amberley's home.

延原訳登場シーン:「話はそれだけかい?」

「いや、何よりも不思議なことが一つあるんだよ。帰りはブラックヒース駅まで馬車を飛ばして、あそこから汽車に乗ったのだが、発車まぎわになって慌てて隣の車室へ駈けこんだ男がある。君も知っている通り、僕は人の顔には敏感なほうだが、それがなんと、たしかに僕がアンバリーの家を訪ねた時見かけた背のたかい色のあさ黒い男なのさ。」

 

「スリークォーターの失踪」 FSLの記載:Cyril Overton called on Holmes to seek his help in finding The Missing Three-Quarter. Overton was amazed that Holmes had never heard of Godfrey Staunton, the three-quarter who played rugby for Cambridge and Blackheath.

延原訳登場シーン:「ま、そんなことはどうでも、ゴドフリー・ストーントンの名を知らない人がこの国に一人でもいようとは夢にも思いませんでしたよ。ケンブリッジだけじゃなく、ブラックヒースや国際試合に五回も出た精鋭の名スリー・クォーターなんですからねえ。おどろいたなあ! ホームズさんはこれまでどこに住んでいらしたのですか?」

 

 


こちらがBlackheathの駅になります。


こちらは周辺の様子。

次はBlackheathの項として紹介されていますが、実際に出てくる地名はGreenwichです。

「技師の親指」 FSLの記載:In The Engineer's Thumb, Mr. Victor Hatherley had been apprenticed to Venner & Matheson, the well-known engineering firm in Greenwich. Later he went into business for himself, but got into a situation that resulted in the loss of his thumb.

延原訳登場シーン:「まずはじめに私がロンドンの下宿に独り暮しの孤児で、独身者だということを申しておかねばなりません。職業は水力技師で、グリニッジの有名なヴェナー・アンド・マセソン工場で七年間徒弟で叩きあげましたから、仕事はかなり経験をつんでおります。」

Island Gardenの時にも書きましたが、BlackheathにGreenwichから行くのにはバスで20分ほどかかります。ここを地下鉄駅の近くとして紹介するのはいかがなものかと思います。Greenwichに行ってしまったらここにたどり着くのにかなりとまどうのではないでしょうか。天文台を見ながらのんびり歩いていくというのも良いとは思いますが、かなり歩くことになると思います。

ところで街を歩いていたらホームズの劇の宣伝がありました。これも縁だと思い、劇場に行こうと思ったのですが、残念ながらすでに終了して次の劇場に行ってしまったようです。


  これまで紹介してきた「ホームズゆかりの地」については、ホームページ「The World of Holmes」(管理人:みっちょんさん)の、「地下鉄駅を中心にしたホームズゆかりの地案内」のコンテンツで、リストにしてくださっています。みっちょんさんありがとうございます。 


現地探訪はこちらの本を基に行っています。(本文ではFSLと略しています。)

Finding Sherlock's London: Travel Guide to over 200 Sites in London

Finding Sherlock's London: Travel Guide to over 200 Sites in London

  • 作者: Thomas Bruce Wheeler
  • 出版社/メーカー: Iuniverse Inc
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: ペーパーバック
 
延原謙氏の訳はこちらからの引用です。

新潮文庫 シャーロック・ホームズ全集

新潮文庫 シャーロック・ホームズ全集

  • 出版社/メーカー: インターチャネル・ホロン
  • 発売日: 1998/02/06
  • メディア: ソフトウェア

 

 

その他に参考にしている本はこちら。

Sherlock Holmes in London: A Photographic Record of Conan Doyle's Stories

Sherlock Holmes in London: A Photographic Record of Conan Doyle's Stories

  • 作者: Charles Viney
  • 出版社/メーカー: Smithmark Pub
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: ハードカバー

この本は日本語訳も出ているそうです。

 

シャーロック・ホームズの見たロンドン―写真に記録された名探偵の世界

シャーロック・ホームズの見たロンドン―写真に記録された名探偵の世界

  • 作者: チャールズ ヴァイニー
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1997/03
  • メディア: 文庫

原典にあたるときはこちらの新注釈付ホームズ全集を使っています。注釈があるので場所の特定に困ったときなど助かっています。

The New Annotated Sherlock Holmes 150th Anniversary: The Short Stories

The New Annotated Sherlock Holmes 150th Anniversary: The Short Stories

  • 作者: Arthur Conan, Sir Doyle, Leslie S. Klinger
  • 出版社/メーカー: W W Norton & Co Inc
  • 発売日: 2004/11/08
  • メディア: ハードカバー

New Annotated Sherlock Holmes: The Novels: A Study In Scarlet / The Sign Of Four / The Hound Of The Baskervilles / The Valley Of Fear

New Annotated Sherlock Holmes: The Novels: A Study In Scarlet / The Sign Of Four / The Hound Of The Baskervilles / The Valley Of Fear

  • 作者: Arthur Conan, Sir Doyle
  • 出版社/メーカー: W W Norton & Co Inc
  • 発売日: 2005/10/25
  • メディア: ハードカバー

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0